~お腹いっぱい食べても痩せられる!?~

- 食べ方&生活のHINT9 -

 

HINT1『旬の果物を毎日食べる』

 

・朝はフルーツで爽やかに、体を目覚めさせる

→朝にしっかり食べすぎると、余計に一日の食欲を刺激するので、

フルーツで適度に満腹になるぐらいでOK!!

 

 

HINT2『いいオイルを積極的にとる』

 

・食べるオイルは、全身の美容液。内側から潤いと艶やかさGET!

荏胡麻(エゴマ)油や、亜麻に油、青魚の油は、

細胞内の脂肪燃焼スイッチをオンにできる唯一のオイル!!

毎日スプーン1杯程度で全身が潤い髪や肌もツルツル、

実は、女性ホルモンも油分から作られているため、モテ度もアップ♡

 

 

 

HINT3『ご飯を食べても太らない』

 

・ご飯は、1日に4杯まではOK!!代謝を上げ痩せ体質に!

→お米は、体を温めてくれる日本人の体に合ったエネルギー源。

だから、代謝を上げ、本来の燃えやすい体を作るべき!!

 

 

HINT4『お腹がすいた時に食べる体にイイ物を常備』

 

・ちょこちょこ食べて、空腹による甘い物のドカ食いを防止

→小腹が空いたら、むしろ間食すべき。理想はドライフルーツや、ナッツ類、

甘栗、干し柿など! 飴やグミなどは、糖分以外に栄養はほぼゼロ。

血糖値を上げ、太りやすく糖化や、老化を招くので控える。

ケーキよりは和菓子。

 

 

HINT5『赤いお肉は脂肪の燃焼効果率が高い』

 

・脂肪燃焼を促すL-カルニチンを多く含む赤みの肉を沢山食べる!

→タンパク質は。食べた時に使われるエネルギーが高く、

代謝を高めるので痩せたいのならしっかり食べるべき!赤身の肉は、

脂肪燃焼を促すL-カルニチンが多く含まれるので、オススメ!

基本的に、色の濃い食べ物の栄養素が高いので、

羊>牛>豚>鶏の順で体質を呼ぶ肉と言われている。

 

 

HINT6『お腹が空いた時だけ食べる』

 

・ダイエット目的ではなく調整の意味で食事を抜くのはOK!

→前の食べ過ぎた翌日など、お腹がすいてないときは無理に食べる

必要はない。空腹でないのに習慣的に食事を摂るのは太るもと。

1日3食事務的に食べるのも同じ。正しく食欲センサーを働かせて

自分が今食べたいか、何が食べたいかをきちんと分かって、

美味しく食べるのが◎。

 

HINT7『汗をかくくらいの軽めの運動を定期的に』

 

・ランニングなど20分程度の運動で正しい食欲取り戻す!

→食欲とは、脳が「この栄養が足りない→食べたい」というサイン。

これに促した食事は太らない。この食欲知るためには20分程度の

汗をかく運動を!運動で身体の循環が良くなると溜った

悪い物が流れ体内がクリアに!

 

 

HINT8『同じものばかり食べず色々なものを食べる』

 

・食材の色・種類・味付け・調理法・何料理家にバラエティ持たせて。

→食べた物をエネルギーとして代謝し消費するためには様々な

栄養素が必要。効率よく摂るためには人工的なものではなく、

色々な栄養素を含む食べ物を食べる。

 

 

HINT9『時間を気にせず食べたいと思ったら食べる』

 

・我慢してストレスを溜めるより食欲に捉す方が健康的。

→夜遅い食事は太るから空腹でも食べない・・・。

これはイライラしてしまい睡眠不足に!!「欲求は満たされれば収まる

のだから食べない時は食べ、満腹で寝たくなるのが自然。」できれば、

春雨スープやおでんなど体に良い食事を適量に。

そして食べたら後悔しない!!これも太らないコツ!!!

  • このページのトップへ
Sitemap