タイプ別「腸活」のススメ★

詳細ページの写真(1)

女性の悩みで多いのが『便秘』。。 便秘が続くと辛いですし、何を試しても中々解消されないことってありますよね。
 
 
そこで、本日はタイプ別に合わせた便秘解消法を紹介します!
 
▽タイプ1
油っこいもの、辛いものが好き
・お酒が好きな方

 

プラスで腸もみもして下さい♪

このタイプは口が渇きやすく、便が硬い、お腹が張って痛くなる症状があることが特徴です。 脂っこい食べ物は消化されにくく、便秘を進行させてしまいます。身体に余分な熱がこもって腸内が乾燥してしまい、便も乾燥して硬くなってしまうのです。。 

  • このタイプにおすすめの食材は、こんにゃく、ごぼう、きゅうり、バナナなどがオススメです!
  • お酒が大好き!という方。なるべくアルコールは控えてほしいのですが…^_^;どうしても!というときは、おつまみを豆腐冷奴・湯豆腐)、海藻類のサラダ、枝豆を進んで選んで下さい♪テトチップスなどの脂ものはNGです!
  • ▽タイプ2
    ・ストレスが溜まっている
    ・運動不足
  • このタイプは気の流れが滞りがちなため、腸の動きも低下して便秘なってしまいます。ストレスを感じやすい外出先や旅行中に便秘になりやすいという特徴もあります。
  • このタイプは大根やカブ、イモ類、豆類、春菊、オリーブオイルを摂取する事がオススメ♪♪
  • プラスで腹筋を鍛えましょう!
  • ▽タイプ3 
    ・胃腸が弱い
    ・疲れやすい
    ・冷え性
     
    胃腸が冷えると働きも悪くなり、便を押しだす力が低下します。また、内臓が冷えると血液が十分に行き届かなくなり、便秘や下痢になったり、免疫力が低下します。食事を消化する機能も低下するので、基礎代謝も下がり、内臓脂肪もつきやすくなるといった症状も起きてしまいます(´・_・`)
  • 対策として、まずは、体を冷やす飲み物や生野菜を控えましょう!
    おすすめの食材は、体を温める効果の高いニンニクやニラ、生姜がオススメです◎ 
  • 基本は腸を意識してお腹をなでるだけでOKです!!
    立った状態で、手を重ねておへその上あたりに置き、右から左、左から右と、腸を意識しながら手を滑らせます。
    寝ながら、入浴中など1日3分間行いましょう♪
  •  
  • 是非、試して見て下さい♪
  • 銀座エステレイア:朝倉
  • このページのトップへ
Sitemap