睡眠の質を高めて万年疲労にさようなら★

詳細ページの写真(1)

こんにちは!

レイア新宿店の坂本です。

 

最近寝ても寝ても疲れが取れない…ということありませんか?

 

寝るギリギリまで仕事をしていたり、携帯を触っていると血液は頭に集中し、頭に血が上っている状態になります。そうすると身体は疲れを感じやすく、ちょっとしたことでもイライラしてしまいます。

 

寝ている間も頭は免疫力を高めたり、細胞を修復して働いています。

 

そこで本日は睡眠の質を高める方法をご紹介します。

 

 

1. 湯船に浸かって体温を上げる

 

38~40度くらいの湯船にゆっくり浸かり、身体を内側から温めましょう。身体がポカポカしてきたと感じたらそこから更に10分浸かりましょう。

 

2. おでこに冷却シートを貼る

 

お風呂から上がった後は冷却シートを貼りましょう。

冷却シートは熱をゆっくりと冷ましてくれるので、クールダウンにとても良いです。頭を冷やすと脳の働きも低下するので、睡眠の質を高めてくれます。あくまで、頭を冷やすことが目的ですので、身体や足元は冷やさないようにしましょう(ノ_・。)

 

3.深い深呼吸をしましょう

 

深い深呼吸をすることで、脳に酸素を送り、脳へ信号を送りましょう。この時携帯やテレビなどをみてしまうと脳が休まらないので、ベッドや布団に入りゆっくり休みましょう。

 

 

なかなか疲れが取れない方は

ぜひこちらを試してみてください。

きっと良質な睡眠が取れると思います♪

 

 

新宿エステレイア:坂本

  • このページのトップへ
Sitemap