ほうじ茶はレモンの5倍〇〇が入っている?!

詳細ページの写真(1)

レイア新宿店の佐古です!
 
最近寒い日が続いておりますが、ご体調を崩されたりしていませんか?(>_<)
 
私は、寒くなるこの時期欠かさず飲むのがほうじ茶です!
 

本日は、ほうじ茶が持つ驚きの効果について紹介させて頂きます!

 
 
☆リラックス効果
ほうじ茶を飲むと、『テアニン』という成分の効果で脳がリラックスモードに入ると言われます!
この成分を最大に引き出すためには、沸かしたての熱湯でいれるのがおススメですよ☆
お茶の元々の成分+ほうじ茶独特の香りで、ダブルのリラックス効果が期待できます!
 
☆翌朝の目覚めがスッキリ!
寝る前にほうじ茶を飲むことで睡眠の質を改善してくれます!
ほうじ茶は、緑茶や紅茶、コーヒーなどと比べるとカフェインの含有量は少ないのですが、上記でも伝えたように、リラックス効果の高い『テアニン』を含んでいるので、良質な睡眠をとることができます!
寝つきが悪い夜など是非飲んでみて下さい♪
 
☆美肌効果
なんとほうじ茶には、ビタミンCがたくさん含まれています!
その量は、レモンの5倍!と言われています☆

ビタミンCは本来、熱で壊れやすいのですが、ほうじ茶に含まれているビタミンCは熱に強いので、しっかり補給が出来ます!

ビタミンCは美肌効果だけで無く、疲労回復効果も高いので、お疲れを感じている方は、是非就寝前に飲んでみて下さい!

新宿エステレイア:佐古

  • このページのトップへ
Sitemap