【ViLEA New+ 通信】「メラニン」と「チロシナーゼ」 について★

詳細ページの写真(1)

夏のお肌の状態にかかわる情報をお届けします♪

今回は、「メラニン」「チロシナーゼ」 についてです。

 

✦メラニン発生!

夏になると気になるのが・・「シミ」ではないでしょうか。

紫外線などの刺激を受けると、肌内部では、

メラノサイト(色素細胞)がメラニンという色素を作り出します。

メラノサイトは、「メラニンを作る工場」とよく例えられています。

 

通常の状態だと、この工場では必要数だけメラニンを作っています。

メラニンは、核を守ったり、肌の色素を作るものなのでゼロではだめです。

過剰なメラニンを生成してしまったときに、シミができてしまうということなのです。

 

では、なぜ過剰なメラニンが作られるのでしょうか。

原因は紫外線や、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど、外的・内的刺激によります。

 

紫外線を大量に浴びたり、ストレスなどで刺激を受けたお肌は、守るために、

工場に対してもっと働くように命令を出します。

そして工場が稼働しすぎると、メラニンを過剰に作ってしまいます。

そうすると、シミやそばかすの原因になってしまいます。

 

 

✦チロシナーゼとは?

メラニンは最初、無色透明の「チロシン」というアミノ酸です。

チロシンが酸化すると→ドーパ→ドーパキノン→メラニンとなります。

この酸化反応に関わる酵素が「チロシナーゼ」です。

 

チロシナーゼは、無色透明のチロシンに対して、メラニンを作るスイッチを押してしまいます。

メラニンが増えるということは、チロシナーゼの活動が活発になっているということです。

紫外線を浴びると発生する「活性酸素」がチロシナーゼの活動を活発にしてしまいます。

 

つまり、このチロシナーゼの活性化をいかに抑えられるかが、

美白への近道になります☺

 

ターンオーバーがスムーズに行われているお肌では、シミにならないように、

28日かけてメラニンも代謝され、常に一定の肌色を保つことができます。

ですので、ターンオーバーを滞らせないことも重要です。

そのために、保湿、ストレスをためこまないこと、シミ予防にビタミンCの食事をとることなども大切です。

 

✿ ViLEA New+ には?✿

・AC-11 ・バイオベネフィティ

・コメ発酵液エキス ・コメヌカエキス

・ソメイヨシノ葉エキス

 

などは、全商品に配合されており、美白の効果が期待できます。

他にも、美白・抗酸化作用・保湿の効果が高い成分が配合されておりますので、

さらに美白成分が働きやすい環境に整えます。

シリーズでお使いいただければ、夏の紫外線に負けない肌作りができちゃいます♪

 

♡モイストクリームがおすすめ!

特に、「モイストクリーム」はフラーレンが規定量配合ですので、

とても高い抗酸化効果が期待できます!

紫外線やクーラーなどの影響で乾燥したお肌や、室内と外での気温差で夏バテ気味のお肌

の方は特に、クリームの高い栄養効果で元気付けてあげることが重要です。

 

べたつくから・・と、夏はクリームを避けてしまう方も多いかもしれませんが、

夏のダメージを早く回復してくれるのは、なんと言ってもクリームです✦

 

朝使用で、日中の紫外線ダメージを最小限にし、夜使用で、寝ている間にモイスト

ローション・ミルキージェルの効果を肌にぎゅっと閉じ込めます。

また、血行をよくするので、栄養や酸素を隅々まで行き渡らすことができ、

くすみの解消にもなります!

早く美白したい方はぜひ、試してみてください

  • このページのトップへ
Sitemap